がんに負けない!癌を改善したい人のための食事療法について

【必見!】癌を再発させないために!がんを予防する食事とは?

癌を再発させないために!がんを予防する食事とは?

 

 

癌になって運よく手術が成功して完治しても、その先には癌の再発というリスクが待っています。
癌再発予防には、食事制限、運動、マッサージ、温泉、漢方など、様々な方法が紹介されています。
なかでも、食事を改善して癌再発予防することは、再発予防に一番大きな割合を占めることだと思いますので、いくつか具体的にご紹介します。

 

 

 

●がんを抑制するような食品を摂りましょう

 

野菜や大豆製品の摂取量が多いとがん治療後の予後(生存期間)が良好であることが報告されています。ということは、野菜や大豆製品が再発予防に貢献しているということです。
野菜や大豆というのは、抗酸化力や肝臓の解毒機能を高めたり、種々の抗腫瘍作用が報告されています。
単に野菜や大豆を多くとるというだけでは十分ではありません。がんは全身病であり、がんが増殖しやすいような体内環境にあるときは、たとえがん組織を取り除いても、また再発していきます。体力や免疫力の低下があるときには、それを改善してやることががんの再発予防の基本になります。
野菜、穀類、芋、豆など野菜中心の食生活を心がけて、主食に栄養価の高い玄米食を取り入れること。また、よく噛んで食べることで、酵素が分泌され、免疫力を高めることにもなります。

 

 

 

 

できれば、非でんぷん性の野菜や果物を平均して毎日400g以上食べること。 精製度を抑えた穀物や豆類を毎食食べる。精製度の高い穀物をあまり食べないようにし、でんぷん性の根菜類を主食とする場合、同時に非でんぷん性の野菜や果物、豆類を十分食べる工夫をする。

 

 

 

 

非でんぷん性のポリサッカライド(多糖類)25g以上を摂取できるよう、毎日、精製度を抑えた穀類や糖類、他の食物線維を含む食品を摂取すること 。
柑橘類はがん予防物質の宝庫と言われています。柑橘類には、がん予防物質の代表リモネンは皮に含まていて、特に、温州みかんに多く含まれるβ?クリプトキサンチンは強いがん抑制効果があるとされています。

 

 

 

 

きのこにはベータ・グルカンなどの抗腫瘍多糖が含まれています。

 

 

 

 

ショウガの成分は、シクロオキシゲナーゼを阻害し、このシクロオキシゲナーゼ阻害剤はがん予防効果があるとされています。

 

 

 

 

ニンニクは抗酸化力を高めるセレニウムを多く含みます。

 

 

 

 

ブロッコリーの新芽(スプラウト)はがん予防効果が高い とされています。

 

 

 

 

 

がんに負けない!癌を改善したい人のための食事療法について

 

 

 

●これまでの食習慣を改善しましょう

 

食生活の改善は、自分で取り組める治療のひとつです。これまでの食生活を見直し、「何を食べるか」と同時に「どのように食べるか」も改善しましょう。規則正しく、決まった時間に食べること。よく噛んで、ゆっくり時間をかけて、腹八分目を心がける。腸を休める時間をつくるなど、基本的な食習慣を見直して改善することも重要です。

 

がんに負けない!癌を改善したい人のための食事療法について

 

 

 

●がん細胞の増殖を促すような食品の摂取は控えましょう

 

動物性脂肪、油(サラダ油、天ぷら油などは酸化しやすい)、マーガリン、加工食品(ソーセージ、ハムなど)、塩(ナトリウム)、砂糖(精製されたもの)、刺激の強い食品(アルコール、カフェインなど)はひかえた方がよいでしょう。
赤肉を食べる場合、一週間に500g以下とし、加工肉はできるだけ食べないこと。ただし、鶏卵、鶏肉、魚介類の摂取制限はしないこと。

 

がんに負けない!癌を改善したい人のための食事療法について

 

 

 

●自分に合った食事療法を行いましょう

 

食事は楽しみの一つでもあります。あまりにも厳格な食事療法を行うことでストレスとなれば、効果的とは言えません。断食や健康ジュースのみ、または、炭水化物やたんぱく質を一切とらないなどの、過度の食事制限は短期間ならやる気もありできると思いますが、何か月も継続することは大変難しいと思います。気持ちに余裕を持って、長続きするような形で行うことが重要です。
ストレスも癌再発の大きな要因になります。ストレスにより活性酸素の増加や、免疫力の低下を起こすことは知られています。食事制限をすることで大きなストレスを抱えてしまっては、せっかくの食事療法も無駄になりますので、自分にあった食事療法を見つけ出すことは大変重要です。

 

がんに負けない!癌を改善したい人のための食事療法について

 

 

 

●身体に悪いとされているものは極力断ちましょう

 

糖分の多い飲料を避ける
ファーストフードを控える
飲酒を控えること
塩蔵品や塩辛い食品を避ける
カビで汚染された穀類や豆類の摂取を避ける
サプリメントにのみ頼らず食事から栄養を満たすようにする

 

がんに負けない!癌を改善したい人のための食事療法について

 

 

 

最後に

 

癌の再発予防は、勿論、食事制限、改善を行うだけではいけませんが、食事は再発予防に大きな割合を占めるので、まず、一番に気を付けて改善するように行動に移してもらいたいと思います。
食事を改善することで、癌を発症する前までの好物を食べれられなくなることや、薄味になって食べた感じがしないなど、いろんな不満を抱くと思います。
それらも、手作りで甘いお菓子を作れば、食品添加物を避けることができますし、農薬などにおかされてない食材をつかえば、大好物を我慢するストレスを感じることなく、食事制限を長期的に継続できます。ケーキは絶対に食べてはいけないではなく、食べる回数を徐々に減らしていくこと、また、手作りすることで、糖分や食品添加物を制限、コントロールできるので、食べ物の制限も自分のペースで改善していくことは大事だと思います。旬で新鮮な食材を生かした食事を心がけ、是非、食生活を楽しんでいただければと思います。

 

 

 

こちらのサイトもぜひご覧になって下さい。

 

癌になるのは食生活に原因がある?

 

 

 

 

当サイトをお気に入り(ブックマーク)に登録しておくと
いつでも好きなときに見れて便利ですよ!

 

PCの場合:[Ctrl] + D ボタンで登録。
iPhoneの場合:画面下の矢印マークをタップし「ブックマークに追加」をタップ。
Androidの場合:画面下の三本線のマークをタップし「ブックマークへ登録」をタップ。

 

※OSのバージョンによっては、操作方法などが異なる場合があります。