あなたはご存知?癌の予防・改善にはどんな飲み物が良いの?

あなたはご存知?癌の予防・改善にはどんな飲み物が良いの?

癌の予防・改善にはどんな飲み物が良い?

 

 

癌の予防・改善のために良いとされる飲み物は今までもメディアを含めて取り上げられてきましたが、ここで一度整理してみたいと思います。今まで効果のある飲み物とされてきた飲み物の中には共通して同じ成分が含まれています。それはポリフェノールです。ぜひ、ポリフェノールの効果を理解して、効果のあるポリフェノールを含む飲み物を取り入れて癌の予防・改善に努めてください。

 

今回は、

 

○ポリフェノールにはどんな効果があるのでしょうか?
○ポリフェノールを含む効果のある飲み物とは?

 

これらについてお伝えします。

 

日本人の二人に一人はなると言われている癌の予防のためにも、効果のある飲み物を積極的に飲んでください。

 

 

 

○ポリフェノールにはどんな効果があるの?
ポリフェノールと言っても、実は約400種類に分けられおり、その効果又は効能はそれぞれ違います。
代表的なのは赤ワイン含まれるアントシアニンと緑茶に含まれるカテキンです。
 ポリフェノールは植物が光合成をするときに作られる成分であり、その効能は何といっても「強い抗酸化作用」です。動物・植物が紫外線を浴び続けるとストレスとなり、からだの中で活性酸素が作られます。この活性酸素の酸化力は我々のからだの中の正常な細胞を傷つけて癌などの原因となることがあります。ある研究結果では生活習慣病の約9割がこの活性酸素が原因であると報告しています。ポリフェノールはこの活性酸素をからだから取り除く働きがあります。
 ポリフェノールを含んでいる飲み物を簡単に取り入れることによって、自然の力で健康なからだを維持できれば、これほど良いことはありません。

 

 

 

○ポリフェノールを含む効果のある飲み物とは?
 実際に効果のあるポリフェノールを含む飲み物を次に紹介しますので、参考にしてください。

 

1) 赤ワイン:アントシアニン
赤ワインは昔からポリフェノールを含む飲み物として良く知られていましたが、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが赤ワインに使われるブドウに多く含まれており、その強い抗酸化力が癌の予防に効果があります。
アントシアニンはブドウ以外にもブルーベリー・ナス・黒豆・トマトなどにも含まれていますが、アルコールがポリフェノールの溶解性を高めて、からだの中への吸収をサポートしてくれるという働きがあります。熟成された赤ワインを毎日適量飲むことが抗酸化作用を高めるという報告があります。

 

2) 緑茶:カテキン
 カテキンも強い抗酸化作用を持っており、マウスの実験でも癌の進行を抑えたという報告があります。
また。お茶農家で毎日緑茶を飲んでいる方には癌の発症率が低いという報告もあります。特にカテキンは胃がんに効果のあるとされています。但し、紅茶・ウーロン茶などの飲み物にもカテキンは含まれていますが緑茶に比べて量が少なく効果は低いということです。
 効果的に緑茶のカテキンをとるには、ペットボトルを飲むより入れたてのお茶を毎日2−3杯飲むほうが効果ありますので、せひ、試してください。

 

3) コーヒー:クロロゲン酸
 クロロゲン酸は野菜などの苦味成分のポリフェノールですので、ピーマン・セロリ・ブロッコリーにも含まれていますが野菜から摂取するには相当量が必要ですが、コーヒーであれば手軽に摂取することができます。
 ある研究結果では、コーヒーを毎日5杯以上飲む人は肝臓がんになるリスクが飲まない人と比較して
1/4に下がったという報告もあります。インスタントコーヒーでもクロロゲン酸は残っていますので、気軽に飲むことができます。

 

 

なお、食事だけで十分なポリフェノールを摂取することは大変ですので、以下のサプリメントが便利ですよ。

 

 

理研ビタミン マルチポリフェノール
マルチポリフェノール

 

 

 

 

癌に効果のある食材ってどんなものがあるの?

 

 

 

 

こちらもぜひご覧になってください。

 

癌が改善しなければ全額返金!数々のガン患者を改善させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)